ホワイトニングをパワーアップさせました!

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 18:55

 

今まで神原歯科医院では色んなタイプの歯科ホワイトニングを試しましたが

 

自分も含めてホワイトニングして、、、確かに白くはなるのですが、、、

 

白くはなったけど??? この程度なのかなぁ???

 

と明らかな「白さ」を実感出来るものが歯科薬品国産メーカーでは見当たらず、

 

海外のホワイトニング剤は効果があると聞いてはいたのですが、薬事法的に?

 

と消極的になり、、、正直なところ患者様にあまり勧めておりませんでした!

 

 

歯科ホワイトニングは保険外の自由診療ですし、費用に見合う効果という

 

事を考えて自分でも満足がいかなかったのです!

 

大学の先輩の勧めで、海外もので「オパールエッセンス ブースト」は

 

明らかに白くなるよ! と聞きまして、とりあえず自分で試す事に!笑!

 

使用前の状態の写真撮影ですが、歯科のシェードで「A2」ぐらいです!

 

日本人の平均的な歯の色は黄色系で A2〜A3 位が標準だと思います。

 

( A1 が白くて、A2、A3 と順に濃い色になっていく見本です)

 

 

薬事法の関係で日本では認可されていない40%過酸化水素の

 

オパールエッセンス ブースト 40%キットです!

 

歯科医院が個人輸入して患者に使用するのは法律的にも問題無いですが、

 

薬監証明の申請などを自分で行い輸入するので手続きが面倒なのです!汗!

 

 

過酸化水素濃度が濃いので、歯肉保護のダムレジンはたっぷり塗り、、、

 

日本の某メーカーと同じようなシリンジで2つの薬品を混ぜて塗布します!

 

 

20分作用させて、専用シリンジで薬剤を吸い取り、、、

 

この時点で「白くなったね〜!」と感じました!驚!

 

さらにもう1回ペーストを塗布して20分、、、

 

 

確かに白くなりましたね〜!!!

 

 

シェードと合わせると、、、もう A2 じゃないでしょう!

 

1日の通院で考えてみますと、あらかじめ歯の研磨清掃を終えているならば、

 

歯肉保護のダムレジンを塗布してから20分ホワイトニングを2回するとして

 

約1時間弱で、かなり白さを実感できるオフィスホワイトニングだと思います!

 

さらに欲深い僕は、、、もっと白くなるんじゃろ???

 

1週間後にさらに再ブーストを試してみました!!!

 

 

同じくブーストを20分で2回塗布しています! 

 

 

ほぼシェードは A1 になりましたよね!嬉!

 

実際には光の加減もあり、写真では伝わらない白さもあるのです!

 

 

最初の A2 シェードをのせると「白くなった」のが解りますね!

 

もっと解りやすく時系列に並べると、、、

 

 

明らかな白さが解って頂けると思います!!!

 

歯科のホワイトニングはオフィスタイプもホームタイプも

 

髪の毛のカラーリングのように時間が経過すれば元に戻ります!

 

継続的に続ける事で白さを維持していく事になります!

 

虫歯の説明に 口腔内カメラは便利です!

  • 2017.10.20 Friday
  • 18:18

 

治療の説明をする時に、ここに虫歯があるのですが???と言っても、

 

どこの事ですか?(本当に穴があいているのですか?)」と思われる事も多く、

 

特に「歯と歯の間にある虫歯」の説明は苦労する事があります。

 

治療の前の口腔内診査で撮影した、お口の中の写真で説明しても???の表情、、、

 

5番目の歯は特に解り難いですが、6番目の歯は「白く」なってますよね!!!

 

表面的には「虫歯の穴」は確認出来ませんが、説明してレントゲンを撮ります!

 

 

表面的には「白っぽく」なっているだけでしたが、レントゲンで確認すると、

 

6番目の歯は「かなり大きな虫歯」で歯髄(歯の神経)にギリギリかもです!

 

それとやっぱり5番目の歯にも虫歯が見えますね!

 

このレントゲンをお見せしても、ご本人は穴があいている感じがしないのもあり

 

どうも納得されておりません!!!  んんん〜、、、

 

その場合は、「麻酔をして少し削ってから虫歯をお見せしますので!

 

と言い、、、ほっとくわけにもいかないので治療に入ります!

 

 

この場合は白っぽいところは崩壊寸前の状態でしたので、、、

 

少し削りますと、、、ズボッ、、、ボロボロと壁が壊れまして、、、

 

薄かわ一枚というか、玉子の殻の中が空洞なような感じで中はエライことに、、、

 

この状態で口腔内カメラで撮影して「茶色のところは全部虫歯ですよ!

 

と説明すると、たいていは理解して下さります!!! 明らかだけに!!!

 

 

そっと茶色の虫歯を削っていきましたが、黒い点が2つ(歯髄)出てきました!

 

おそらく虫歯が深く感染しており、半分は失活(死んでる)しているようです!

 

この裏側にも穴があり、これから削るのですが、、、、

 

 

ここを削ると、手前の5番目の歯がまる裸になりますので写真をパチリ!

 

これをお見せすると「本当に穴があいていたんですね〜!」と納得されます!

 

案外と大きいので応急処置で次回とりかかります、、、

 

という風に、、、

 

神原歯科医院では各ユニットに備え付けの簡易的な口腔内カメラがありますので

 

ご希望があれば治療のステップごとに写真で説明しながら治療も可能です!

 

説明と納得のいく治療を心がけておりますので、いつでもご相談下さい!!!

アソアライナーの治療の進め方は???

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 09:29

 

アソアライナーに関してのお問い合せを沢山頂いておりますので、今回は

 

ライナー矯正の治療の進め方について解説しようと思います。

 

元々はライナー矯正では「簡単なジグザグ」を治すための治療なのですが、、、

 

奥歯の咬み合わせが正常な場合は、けっこう治療可能なケースが多いです!

 

写真は神原歯科医院で最もジグザグだったケースですが、下の前歯に関しては

 

初診時は かなりのジグザグでした! (模型の写真です)

 

 

アソライナーに限らず、歯の矯正治療では治療後をイメージして動かした

 

診断セットアップ模型」という模型を作製するのをお勧めします。

 

特にアソアライナーで動かせるのは前歯6本の上下12本のみ移動させる矯正で

 

動かせる限界内できれいに並ぶのか?」あらかじめ模型で確認出来るのです!

 

このケースでの「診断セットアップ模型」を見てみましょう!

 

 

前歯の上下12本のみをバラバラにして、模型上で整列させたものです!

 

ジグザグを単純に並べるには奥歯を両側に広げたりして歯列アーチを大きくしたり

 

(現在ではライナーでも可能)、前歯の幅を少し小さく削ったり(わずかです)

 

模型上であらかじめ確かめる事が出来るのが「セットアップ模型」の良いところです!

 

それともう一つのメリットは、、、

 

初診時の模型と診断セットアップ模型を規格写真で撮影したものをコンピューター上で

 

比較分析する事により、治療回数の診断が可能にもなるのです!

 

 

治療前と後(セットアップ模型)の写真を重ね合わせて、前歯の移動距離を

 

画面で測定し、治療回数がほぼ正確に予測診断出来ます

 

ワンステップで1mm弱動く計算なのですが、3次元的に診断出来ます!

 

この診断セットアップ模型を患者様にお見せして、治療回数や治療後の歯並び

 

に関して説明をして、納得の上で治療を開始するようにしております!

 

この診断セットアップ模型が無い場合は「ゴール未定の行きあたりばったり旅」

 

のような感じで、良い方向には治療は進むのですが、患者様の想像されたゴール

 

とドクター側の想像したゴールに違いがあった場合は、修正が必要になります

 

ので大回りして回数が多くなる事が予想されるからです!!!

 

 

治療開始になりますと、毎月ステップごとの型取りをしてライナーを作製します!

 

ソフトアライナー1〜2週間と、ハードアライナー2〜3週間という具合です!

 

1カ月がワンステップなので治療回数予測の月数が治療期間となります!

 

 

このジグザグのケースでは上顎が11回、下顎が13回でここまで並びました!

 

セットアップ診断では上下15回程度と出ておりまして、本当は前歯の咬み合わ

 

せをもう少し深く仕上げたかった(左上の2番3番目の歯をのばしたかった)

 

のですが、患者様が「もう充分きれいなので、ここまでで良いです!」と

 

満足されたので早期終了としました! 実際はかなり綺麗に並んでいます!