スポンサーサイト

  • 2018.09.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    エキストル―ジョン 後の審美修復!

    • 2018.09.29 Saturday
    • 11:34

     

    半年以上前から折れた歯のエキストル―ジョン、エンド治療を続けておりましたが、、、

     

    やっと折れた歯も挺出されてファイバーコアの土台がそろいました。

     

    なるべく白くしたいご要望がありますが、他の歯とのバランスもあるので色のチョイスが難しい。

     

     

    装着後に白過ぎると目立つのですが、その場合は他の歯のホワイトニングしてもよいから

     

    なるべく白くと希望されまして、ギコウさんに微妙な中間色をオーダーしました。

     

    ギコウさんの e.MAX冠で仕上げてもらいました。 破折歯なので連結冠としました。

     

     

    白過ぎず、程良く明るい自然な仕上がりになりました。 他の歯のクリーニングやホワイトニングを

     

    すると、もっと白さを活かせそうですね。 継続して頑張りましょう。

    折れた歯のエキストル―ジョン!

    • 2018.06.02 Saturday
    • 11:57

     

    県外からお引っ越しされて来た患者様ですが、前医からの紹介状にて

     

    事故で折れた歯牙のエキストル―ジョン(廷出)と根管治療のご依頼でした。

     

    折れた歯を矯正的に引き出すのですが、その後は当然「差し歯」を

     

    入れますので、根管治療(根の治療)もしっかりしなくちゃ!

     

     

    折れた歯牙が歯肉縁下におよぶので、保存するには厳しい状況、、、

     

    3本ありますので、まずは真ん中1本の根管治療をして、

     

     

    引き出すためのフックを装着しました。

     

    1眼レフではなくて、簡易的な口腔内カメラだけに画像が粗い!汗!

     

     

    仮歯にも固定出来るワイヤーを埋め込み、、、

     

     

    矯正用のパワースレッドで縛ります〜!

     

     

    だいぶ伸びてきました!!!

     

    これはやり過ぎると歯根自体が短くなりますので、ほどほどに、、、

     

     

    とりあえずファイバーポストを入れて、この歯は完了です!

     

     

    今度はもう一つ隣の歯の根管治療を行い、、、

     

    仮歯は必要でし、固定源もいるので地道に1本ずつの作業、、、

     

     

    これにフックを付けて引き出します〜! まだまだつづく、、、

     

     

    何でこんな事をするの??? と疑問に思われるかもですが、

     

    骨に生えている歯根には歯肉が結合するだけの「のりしろ」が必要

     

    なのです! 歯肉の上皮と結合組織で最低限2mm以上必要です!

     

    骨の近く(歯肉のなかまで)まで折れてしまった歯牙には、おそらく

     

    この「のりしろ」になるだけの根面が無いのです!

     

    そこで骨の中から新鮮な根を引き上げて使おうという作戦です!

     

    まさに根こそぎ引き出す作戦です!!!

     

    e.MAX冠 で自然な仕上がり!

    • 2018.06.02 Saturday
    • 09:43

     

    僕のお友達なのですが、事故で前歯がポッキリと折れてしまい、、、

     

    「歯抜けになったので何とかして〜!」との事で、、、

     

    すでに露髄していたので根管治療して、ファイバーコアが装着されてます!

     

     

    見事にパックリと折れてしまい、、、かわいそうです、、、

     

    お隣の歯も歯先が欠けて、動いていたので固定中です!

     

     

    e.MAX冠 は光を透過できる強化ガラスセラミックで審美性に優れています。

     

    いつも依頼している福岡のギコウさんに写真を送って色合わせを頼みましたので

     

    かなり自然な仕上がりになりました! いつも感謝です!